休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

アトピー患者のためのサイトたち

すごく憂鬱な記事を投稿してしまったので、せめてアトピーについて参考になる、サイトをいくつかあげたい。まず、アトピーになりかけの方々が、もしこのページを見たなら特に注意してほしい。残念ながらアトピーでググった場合に上位で出てくるサイトはほと…

アトピーがヤバイ

アトピーがヤバイ、マジでヤバイ。いつの間にか重症患者になったので、マジで辛い。そしてステロイドをがっつり塗ったところ、そうでないところは脱ステ1年でも明らかに様相が異なる。ステロイドつけたところは固くなってんだよ、なんやこれ。毎日のように何…

アトピーで会社を休んだ

初めてアトピー性皮膚炎で会社を休んだ。酷かろうと気にしないで今までは会社に行ってたのだが、顔ヤバイし、何より痒くて眠れねえし、会社でもかゆいのだ。正直なぜに劇悪化したか理由がわからないので困っている。有給3日も使っちまったよ。

風邪引いた

風邪を引き、有給消化でお休みをとったので、久しぶりに色々思い返していた。去年の同じ時期に比べると、色々悟ったのもあってかかなり安定している。去年、確か記憶が正しければ、ゴールデンウィーク?から実家に帰ってくるとき、電車内で泣いていた。何が…

欲と熱意と生きる意味

新しい部署になってから異様に病むことは無くなった。しかし、私は死にながら生きていると言わざるおえない。仕事に熱意を持てず、かつ私生活にも熱意を持てるものが何一つとしてないというこの状況。仕事ができないよりはましなのだが。大体の人は自分の欲…

社会人になって初めて1ヶ月が早く感じた

休職後1ヶ月が経った。今までは1ヶ月が恐ろしく長く、時間が経つのがとにかくとにかく遅かったのだけれども、この1ヶ月はそうでもなかった。なにより業務が少しは理解できる、何より言葉が理解できる、という点で頭を悩ます時間が少ないからか、非常に楽であ…

アトピーを今後どうするか

残念ながら重症に近いと社会で生きるのが中々大変だ。仕事あるだけまし、なのは確かにそうなんだが、なぜ生きるのか、という問題になる。ここ一年どうすれば改善するかを探していたが、写真付でブログをやっていたり、エビデンスがあるもの、もしくは実感が…

アトピーと社会人生活とQOL

無事会社には復帰でき、以前のような焦りもなくなった。しかし、まだ大きな問題がある、それはアトピー性皮膚炎である。私はいわゆる汁が出るのは収まっているが、肌が茶色になり、落屑も多い。顔は常に乾燥しているが、何か塗ると痒いので何も塗らないで何…

欲望って大事

最近思ったのだが、私はケチだが自分にお金を使うこともあまりなかった。散財は悪であり、貯蓄を増やすことが正義、そのような価値観のなかで生きてきた。だが、問題があった。その貯蓄何に使うの?、ということである。新卒後、私は独り暮らしにも関わらず…

復職に向けての心構え

無事なのかどうかはともかく、復職することが確定したので、今後また同じ状態にならないように、メモを残しておく。・最初は誰でも仕事が出来ずコストであることは仕方がない、数年位は多少仕事がない、もしくは出来なくても気にしないこと。周りは色々言っ…

孤独と胃痛

復職を願いはじめてから、異様に胃が痛い。将来への不安なのか何かわからないけど、ものすごく痛い。昨日友達とあっていたときは痛くなかったのだが、一人になると痛い。また、寝てるときは痛くなかった。何だろうと思っていたが、復職したらタバコを介して…

結婚したいと言ったが

確かに先日の記事で結婚だけはしたい、としたけど、何か色々順番がおかしいような気がした。単純に結婚は結果であり、目的ではないような気が…。というより、私は人生で何を追い求めているのだろうか。今までの焦りは理解したが、その先にあるものは一体何な…

死があるという安心感

人生を急ぎすぎていたと同時に常に恐ろしい不安があった。しかし、今日あることに気が付いた。最終的には皆平等に死が訪れる。死は孤独か、否自然への回帰であり、あらゆる苦に対する最後の救いだ。全ての人間に与えられた唯一のセーフティーネットなのだ。…

人生で何したい?

休職中散々色々考えたとき、残ったしたいこと、絶対譲れないものが1つだけ残った。それは結婚だ。私は人生において結婚を最重要項目に掲げていることを理解した。基本的に不安が全て結婚の可否に繋がるのだ。男としては珍しいやつだと思う。結婚できれば死ん…

義務感と焦りと歪み

最近今まで人生を焦っていたことに気が付いた。つまり、やれることは早く、少しでも有利立ち回るのだ!そんなことを無意識のうちにしていた。大学迄はそれでよかったのかもしれない。大学位までは長くても1年位で物事は終わる。受験にしろ、大会にしろ、就活…

ふと思ったこと

ふと思ったなぜか私は会社の人を敵視していたことに気が付いた、なぜだからわからないけど勝手にそう判断していた。今までの部活が異様だったからなのか、会社に入るまでの、特に中学の先輩が理不尽なものだったからなのか、だからそう判断したのだろうか。…

死にたくないと思えれば勝ち組

死にたいとは思わない。しかし、死にたくないとは思わない。痛みさえなければ、とくに死に抵抗する理由がない。 今思うと昔からこんな感じだった。早く結婚して、早く子孫残して、早く老後を迎えて、さっさと死にたい。高校の頃そんなことをよく言っていた。…

マイナス思考

ふと思い出した、昔からマイナス思考なのはそうなのだな、リスクや不安を過大評価するきらいがある。卒論作成時も、他の学生よりは良い(とゼミの先生にもかなり褒められた)のに、1ヶ月くらい卒業できるか不安でずっと病んでいた時期があった。なんというか、…

血便とアトピーと色々

体が物凄く脆い、少し自業自得な部分もあるのだけど、脆い。挙げ句、楽しみを感じることに疎い。何というか、これどうすりゃいいのか、そんなかとばかりが目につく。生きていくことで障壁になることばかりが目についてしまう、良い部分もきっとある、でもそ…

休職してから1ヶ月半が経った

休職してからだいぶ日にちがたった。年末は人に会いたくなくて、大学時代の友人との予定はすべてキャンセルした。薬を飲む副作用で小学生になった気分になる。 思考が途切れるし、そわそわするのだ。 そして何よりやりたいことがない。なんと言うか暇だけど…

消費されるペットとしての子供

今、実家に帰って来ている。しかし、あまり帰省したくはなかった。確かに、この歳まで生きれたし、肉体的には成長したが、両親にとって生きるためのおもちゃでしかなく、まるで飼育されたペット、動物園の動物でしかなかった。つまり、我々は両親が生きるた…

休職しろと診断が下った

先程、精神科にて一旦お仕事休職しようか、と言われ、診断書を出すと言われた。今回は思ってることを言えたのだけど、ちょっと不味いね、とのこと。薬も出されなかったし、先の不安を色々言ったら今は先のことを考えるより、休もうか、とのこと。医者にいっ…

働いて思うこと

最近働いてて思うのは、本当に会社をやめて海外にでもいった方が良いのではないかと思うこと。実家とは交渉し、退職した場合、一定期間の居候は一応okとしてもらった。にしても、日本の労働環境は本当にややこしい。まず、労働市場そのものが硬直的で、転職…

帰り道のスーパーで思うこと

飲み会の帰り、スーパーによった。 お茶と何カ月ぶりかのアイスを買った。そして思うのだ。私は消費させられるために生きているな、と。今目の前に畑はない、自らが食する食物の成長し、いきる姿すら、目にすることは許されない。スーパーには調理された、つ…

久しぶりの同期会

本当に久しぶりに大学時代の同期達のと飲み会があった。それぞれ社会人になってたり、院の進学が決まったり人それぞれだった。そして何より感じたのが、例え新社会人と言えど、結局個人ベースによるよね!、というお話だった。つまり、新社会人、とひとくく…

社会人なって常々考えていたこと。

社会人になって、やっと半年になる。本当にやっとだ。1年目は早いよ!何て言うけどあんなの嘘だ。ブログ投稿が10日前だと?、体感で1ヶ月だった。本当に毎日が長く感じる。もう私は十分生きました、リタイアしたいです、と言いたくなる。長く感じる理由は単…

大学院は庶民は厳しい

元々大学院には行きたいという願望があった。勉強いうより、自分で仮説立てて、分析して何得られたとき、嬉しいのですよね。 何より自分で戦略を立てて、実行して結果を出す、どこに目をつけるかも自分で考えて行う、という行動が楽しいのよね、というわけで…

入社してからの遍歴まとめ

わりとメンタルかヤバイ気がするので、メモもかねてまとめてみたいと思う。4月 理不尽に怒鳴られることの辛さを知る。研修に沢山飛ばされ今後に不安になる。社会の理不尽さを知った。ビジネスマナーとか建前ばかりで先輩社員や年配社員が気にしておらず、結…

仕事が嫌な理由

最近仕事が嫌な理由が明確になりつつある。その理由は次の2つだ。1.モチベーションが全くない やる気の源泉は人によって違う、ただ私がこの会社を選んだのは親会社の特殊性が大きく、そのシステムに貢献することこそ、意義がある、と真面目に考えたからであ…

わりと大学生は適職が何か真面目に考えた方がいいかもしれない

私自身は就活のときに適性を全く考慮しなかった。勤務地、給与、会社の安定性、業界にいることで身に付くスキルのみを考えていた。 だが実際に働いてみると、非常に苦痛で仕方なかった。そもそも自分がなりたい方向性や価値観を無視しているので、本当に苦痛…