ただの学生の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

私の就活3(就活での精神安定のコツ)

就活していると精神的に結構ダメージを受ける、初めてのお祈りは中々応えた気がします。

 

そんな中で、精神安定を確実にを保つために3つ私が個人的に意識していたことがあります。

 

1つ目は「なるようにしかならないということを強く意識すること」です。就活って短い時間で人間を判断するものですし、単に運がなかったという可能性もあるわけです。反省は必要だけど、一々もらうお祈りを気にしていたらきりがないです。落とされたらさっさと次に進みましょう。

 

2つ目は「企業のいいところを意識的に探すこと」です。今はHP等から会社の特徴などのある程度の情報は簡単に見ることが出来ます。よく、一部の志望企業を理想化し、そこに落ちたら絶望する学生がいますが、他の企業もよくよく見ると、結構いいところがあったりします。いいところを見つけると、受けたくなりますし、やる気も出ます。説明会に参加して受けないとかいう無駄も減りますしね。それに学生という断片的な情報とイメージでしか会社を判断することが出来ない状態で、ここじゃなきゃ嫌だ!というように思いこむほどの理由がある人はそれほど多くはないと思います。

 

3つ目は「人と話すこと」です、但し、企業の人以外で。例えば、大学の友人、高校等の同期、はては就活で偶然会った人などです。やっぱり人と話ことは精神安定に大きく寄与すると思います。恋人とかいたらそういう人もかな。

 

就活は重要ですけど、たかが就活です、気楽にいきましょう。