ただの学生の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

それはただの都合の良い妄想

人は世の中にある様々なものを都合良く解釈しがちである。しかし、その逆もまたしかりである。

 

自分の解釈など本当はあてにならない、もちろん予測という名の妄想をすることは出来るだろうが、その妥当性に根拠は全くないのだ。

 

他人の言った言葉、他人の行動、そんなものに意味を求め解釈し生きていくことはただひたすら面倒くさいものなのだ。あげく、その解釈による妄想で一喜一憂するのだ、全く杞憂と何が変わらないのか。

 

これ、今恋愛をしながらとても感じていることなのだ。

 

あの人が行う発言や行動を気にし過ぎ、その一つ一つに無駄な意味を求めて、思惑を妄想している。

 

姉に気にし過ぎと言われたが、まさにその通り、もう少し冷静になるべきだ。

 

追記7/30

HAHAHA、都合が良すぎるとは思っていたよ、やはりな。つくづく無駄な期待はしない方がいいと思う今日この頃…。本当に期待とはろくでも無い物だ。