ただの学生の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

適正な人間関係の構築

日常で幸福度を充実させるためにどの程度の人間関係を築けばよいか、大学生の私が自分的に思うようにまとめる。

 

1.複数のコミュニティに所属すること、人間は所属欲求があり、そこに安心感を得る。部活、バイト、何でもいいのでとにかく所属すること。

 

2.気心知れる友人を多く作ること、この友人とは自分が素直になれる、そして相手も素直に、かつ対等な関係であるという点だ。

 

3.恋人(正確には愛情を注げ、かつ愛情を注いでくれる人)を見つけること。

 

4.注意、3に関しそのような関係は依存的になる、そうならないように深く注意すべきである。つまり、友人やそれ以外の人間関係を大切にし、過度な干渉をせず、自分自身を見つめながら自分の心に耳を傾け、その欲求を考えるべきなのだ。もし、感覚的に不可能ならば具体的に接触時間や日数を把握し管理しろ。