休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

復職に向けての心構え

無事なのかどうかはともかく、復職することが確定したので、今後また同じ状態にならないように、メモを残しておく。

・最初は誰でも仕事が出来ずコストであることは仕方がない、数年位は多少仕事がない、もしくは出来なくても気にしないこと。周りは色々言ってくるであろうが、皆が通る道であるから気にしないこと。

・自分で自分を追い込んでも意味がない。社会人は短距離走ではなくた超絶長距離走である、反省は必要だけど、し過ぎは無意味。力みすぎず、長い目で行動しよう。

・不安をモチベーションにし過ぎない。心理的に自分を追い込みすぎて逆効果になる。


・自分への期待値を上げすぎない、出来ない自分を認めること。すぐに何かが出来るようになる、わかるようになる、ということは無い。失敗しながら少しずつ覚えていくもの。

・会社で変に過緊張しない、こうあるべき、と考えないこと。雑談をしてもいいし、先輩をお昼に誘ってもいい。ちゃんとしなきゃ、などと考えないこと。普通にして、やることをやる、それで充分。

・社会問題と自分をごっちゃ混ぜにしない。自分は自分と割り切ること。

・これで食っていくと割りきること、仕事を通した社会貢献などとは考えないこと、食い扶持を守るために働くことは糞だ、何てことはない。

・効率のことを考えすぎない、昔から早く、せ正確に、より効率良く効果的に、と考えがちだが、慣れれば自ずと手際は良くなる、焦る必要はない。

・やれることを1歩づつ、毎日行うこと、それが経験となり、評価されることに繋がる。