休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

欲望って大事

最近思ったのだが、私はケチだが自分にお金を使うこともあまりなかった。

散財は悪であり、貯蓄を増やすことが正義、そのような価値観のなかで生きてきた。

だが、問題があった。その貯蓄何に使うの?、ということである。

新卒後、私は独り暮らしにも関わらず、そこそこの金額を貯めた。家賃は相場より数万安いし、同期の半額であった。その上お金のかかる趣味もない。貯まった、貯まったが、何にも幸せには貢献しなかった。

お金があってもしたいことがない、やりたいことがない、挙げ句仕事で精神はズタズタ、そら病むわけである。

日々は苦しみのみ、ようまあ生きていたと言う感じた。

しかしながら、今さらだけどお金があったらしたいこと、が出来た。

これは、お金があったらこうした方が人生に有利だ!ということではなく、自分でやりたいことなのだ。

なんつうか、こんな気持ち何年ぶりに感じただろうか。