休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

欲と熱意と生きる意味

新しい部署になってから異様に病むことは無くなった。しかし、私は死にながら生きていると言わざるおえない。

仕事に熱意を持てず、かつ私生活にも熱意を持てるものが何一つとしてないというこの状況。仕事ができないよりはましなのだが。

大体の人は自分の欲がある程度あると思う。楽したいとか、いい暮らししたいとか。でも自分の中には何もない。

今先輩に連れられ飲みにいった帰りなのだけれども、何というか皆50代に関わらず私欲が強い。普通に下ネタは出てくるし、50ちょっとの部長が30半ばの彼女がいるとか話をしたりする。おいおい、と思う。

そして。何か、方向性が違うなぁと、非常に感じる。今の50付近の人は、根気よく飲みに行くような人だからかもしれないが、バイタリティがすごい。それに対し40付近の人は何か覚めている。仕事は仕事、それ以上知らんと言う感じ。そんなことを日々感じる。

少なくとも、どのみち共通するのは、私欲だ。

仕事を割りきれる私欲も、打ち込める熱意もない、もっとも残念な状況にある。どうにかならんかなと思う今日この頃。

酔っているので余計にそんなことを考えてしまう。