休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

日々思うこと

毎日会社に行って仕事はできている。以前に比べれば良し、なのだろうが、日々なんだかなぁ、と思いながら生きている。

基本的に行動規準としては以下の2つがある。

1.病気(アトピー性皮膚炎等)

2.生き甲斐

単純にこの基準に合わせると、今の私はしたいことと違うことをしているのだ。

病気のことを考えれば、肉体労働への転職、特に日焼けする職への転職、沖縄、東南アジア等への移住が正しい。

生き甲斐のこと考えたら、転職が正しい。

今、生きながら死んでるのだよね。

毎日病気のことを考え、仕事の意義を考え、生きてる意味があるのかと考えながら、今死んでも思うことがない、寧ろ人生における総効用が毀損せずに終えられるから、それはそれでいいんじゃね、とか思いながら生きている。 割りと何とか持ちこたえてるという感じだ。

たぶん、回りからすればそこまで思い詰めてるとか思いもしないだろう。病気による苦痛は体験しないとわからない。何か自身を危機にさらせばそこまでの理解が得られるのだろうか、と思うが、別に理解されたところで何もない。

一応、3年はここで戦う、と決めたけど、まあ、効率の悪い戦い方、勝ち目の薄い戦いは、しんどいしやる気でねぇよね。