休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

なぜ奴に苦しみを求めるか

人を恨むとしても、生命を絶たせる、というのはあまり復讐的では無いと思う。

結局、生きることが非常に苦しい中で、死ねずに生かすことが最大の復讐と思うのだ。安楽死が盛んになってきたように、死は悪いことばかりではない。

無になってしまえば全て終わり、でも生きている限り、ずっと苦しむのだ。

私が親に強い怨念を持っているが、むしろ自分の苦しみを見せつけることで、親に対する復讐をしている、そんなふうに少し思う。なので消えろとは思わないのだ。だから、親の前で絶ったらどう思うのだろうか、とか、考えるのだよね。

いやー、だいぶ歪んで育ったなぁ。