休職から復帰した社会人の日記

ただの日記です。思ったことや、考えたことを書いていきます。

二度と過ちを侵さないために

普段、人の行動に対して、合理的かどうかことに対して嫌悪感を示すことはあるが、あまりそれ以外のことに対して示したくない、というか示すのが失礼かと思うので、否定的なことは言わない。

が、今回は強く自分自身と他人に嫌悪感を感じたので、戒めのために書く。

酷いことを書くが、そう思ってしまったのでしかない。今までは無かったが、初めて一緒に歩くのが恥ずかしいと感じた。これは人間に対してだ。しかも、理由は相手方の容姿だ。だめだった。

そして同時に今までは性的行為を拒否されたことがあったが、拒否側の気持ちがよくわかった。

無理なもんは無理だわ。

もう、相手に対する嫌悪感をすごい。

なんつーか、無理だ、無理だ、無理。
 
抱きしめたいとかキスしたいとか思わない、むしろしたくない。嫌悪感しかない。
  
それと同時に相手の機嫌を取らない、ということの難しさを感じた。今までは自分自身が機嫌を取ってきた人間だからだ。でも、されてなんとも言えない気分になった。相互理解不足とかじゃなく、同じ場にいてもここまで落差があるのかと心底思った。なんつーか、色々過去を思い出せば相手方に近い立場になっていたのかもしれない。

今回は自分の欲望に呑み込まれ、そういう危機に陥ってしまい、黒歴史にしてしまった。が、二度と安易な行動はしないようにする。